活動報告

射水市環境衛生協議会 「富山県食品ロス・食品廃棄物削減優良活動表彰」受賞
県連合会も構成団体である 「富山県食品ロス・食品廃棄物削減推進県民会議」が10月6日に開催され、その席上で「令和4年度 富山県食品ロス・食品廃棄物削減優良活動表彰」を受賞されました。射水市協議会は、協議会発行の広報誌や市内全戸向けにチラシを配布され、食品ロス削減に向けた啓発の実施や、市内の小中学生を対象としたポスターや壁新聞の募集を通じ、食品ロス問題を考えるきっかけ等の取組みが評価されての受賞となりました。おめでとうございます。当日は、串田 伸男協議会長が参加され、賞状を受賞されました。  ※写真をクリックすると大きな画像になります。
R4みんなできれいにせんまいけ大作戦【滑川市】
滑川市環境保健衛生協議会の「みんなできれいにせんまいけ大作戦」の「東部小学校クリーン作戦」は、7月17日(日)高塚海浜公園付近、早月川河口付近で約300名の参加で実施されました。可燃物45Lの袋で59袋、不燃物10回収されました。  地元小学生、保護者及び教職員等が中心となり企画し、地元町内会、老人クラブ、一般企業等、多数の参加者によって海岸の美化が保たれるとともに、環境美化意識の高揚も図られました。 ※写真をクリックすると大きな画像になります。
R4みんなできれいにせんまいけ大作戦【入善町】
 入善町環境保健衛生協議会の「みんなできれいにせんまいけ大作戦」の「クリーン入善7125大作戦」は、7月1日(金)~31日(日)の間、「入善クリーンアップ月間」として行われました。10地区並びに町内事業所で計6,439名の参加で行われました。そのうち739名の小中高生の参加がありました。結果、約6tのごみが回収されました。  清掃美化活動をとおして、「ごみを捨てない」から「ごみを出さない」への意識改革の一大町民運動により環境にやさしい・安心な町づくりを推進した。  ※写真をクリックすると大きな画像になります。
R4みんなできれいにせんまいけ大作戦【氷見市】
氷見市環境保健衛生協会の「みんなできれいにせんまいけ大作戦」の「氷見市一斉清掃」は、7月3日(日)に市内全域の河岸、河川、道路、公園、公共施設周辺で実施され、10,000人の参加がありました。  燃やせるごみ10,200kg、燃やせないごみ940kgが回収されました。  市内全域において清掃美化活動を実施し、快適でうるおいのある環境が創出されました。
R4みんなできれいにせんまいけ大作戦【射水市】
射水市環境衛生協議会の「みんなできれいにせんまいけ大作戦」は、7月3(日)海老江海岸、足洗海岸、六渡寺海岸で1,065名の参加で行われました。可燃物3,720kg、不燃物580kg、合計4,300kgのごみが回収されました。 実施にあたっては、コロナウイルス感染防止措置を講じて実施され、各海岸が見違えるほどきれいになりました。 ※写真をクリックすると大きな画像になります。